保有技術

 

空調機器洗浄

空調機器は使用を重ねていく上で、内部に汚れが堆積していきます。その汚れにより空調の効きが悪くなったり、故障の頻度が多くなったり、空調機器の入れ替えを余儀なくされることもあります。空調機器の使用が必要不可欠な中、故障リスクを減らし、より長く空調機の寿命を保つためにはプロによる高品質な空調機器洗浄が必要になってきます。

エアコンの負荷を抑え省エネ効果

ミカタの空調機洗浄はここまでやります!!

①プロによる徹底した高圧洗浄

空調機の内部部品で重要となるのは実際に熱を交換する熱交換器になります。熱交換はフィンの目幅が狭くただ水を流すだけでは表面上の汚れしか落ち切らず、空調機の能力は向上しません。当社は特製のポンプを使用し、メーカー・機種によって圧力・水量を変動させ、適切な高圧洗浄を行います。
  • 熱交換器洗浄前
  • 熱交換器洗浄後
  • 一般の熱交換洗浄後
  • 当社の熱交換洗浄後

②故障に繋がる部品の適切なメンテナンス

空調のプロとしてただエアコンを洗うだけでなく、各部品の状態などを確認し、適切な処置を行います。 また、メンテナンスの仕方も方法を間違えると逆効果になりますので空調機の特性を熟知した有資格者の施工員が作業を行います。

(ドレンポンプまで分解し詰まりを解消します。)